健康志向で安全なお米を作る 玄米黒酢農法とは


「稲の栽培方法」特許第4394785号

玄米黒酢農法ってなに?

健康食品としてお馴染みの「玄米黒酢」を水で薄めて作物に与えるものです。

玄米黒酢に含まれるアミノ酸はコシヒカリの甘みと粘りを増加させる効果があります。
病気の予防になる殺菌作用もあるので、農薬の代わりにも使用しています。

 

「そもそも玄米黒酢とは?」

玄米黒酢農法で稲に与える黒酢は農業用に特別に製造されたものではありません。
普段から皆様が健康食として取り入れて頂いている玄米黒酢です。
まるでウィスキーのような高級なボトルに入っています。

玄米黒酢とは100%玄米を使用して醸造される食酢です。

専門的には、JAS法では「米黒酢」として分類されています。
体に良いとされる有機酸をはじめ、各種アミノ酸・ビタミン・ミネラルが吸収しやすいかたちで含まれており、各世代の健康維持に留意される方々にご愛飲頂いているものです。

毎日食後に、大さじ2杯くらい(約30cc)を水などお好みの飲料で割って、飲むのが効果的だとか・・・

玄米黒酢は、新潟県産玄米を100%使用し
静置発酵・長期成熟した米黒酢で、原料となる玄米由来のアミノ酸・ミネラルの充実で作物の特性を引き出し、元気に育てます!
 

「やまびこ米が玄米黒酢農法コシヒカリにこだわる理由」

〜玄米黒酢のここがスゴイ〜

1.スペシャルな特別栽培米を実現!!

 新潟県が定める基準で、農薬・化学肥料を通常の50%以上削減して育てたお米を「特別栽培米」と呼んでいます。
やまびこ米はその基準の更に上をいく、農薬75%・化学肥料99%削減しています。
玄米黒酢に含まれる酢酸とアミノ酸が病害虫への抵抗力を強化してくれて、スペシャルな特別栽培米を育てる手助けをしてくれます。

農薬の代わりに玄米黒酢を使うことで田んぼを棲家とする生き物を守ることが出来ます。
生き物が豊富な田んぼは何よりも安全な証明です。
生き物が安全に暮らせる田んぼのお米だからこそ、食べる人の健康を応援します!

2.食味に優れた新潟産コシヒカリをもっとおいしく!

玄米黒酢に含まれるアミノ酸はご飯の粘りと甘みを増加させる効果があります。
コシヒカリは300種類もあるお米の品種の中でも、粘りが強く食味に優れた品質特性を持っています。
 玄米黒酢は食味に優れたコシヒカリのおいしさを、さらに引き出してくれる大事な役目をしています。
※注 酢だからといって酸味はプラスされません♪

3.光合成の活発化で稲が元気いっぱい!

植物はすべて体の中で栄養分を作ります。その元となるのが光合成。
小学校の理科の授業で習いますが、ここで一応復習してみます。

植物に必要な栄養分はでんぷんや糖分です。
これらの栄養分は、「太陽光」、「二酸化炭素」、根から吸い上げた「水」を使って、葉っぱの中の「葉緑体」で作り出されています。

この仕組みが光合成です。

この、植物に成長に必要不可欠な仕組みである「光合成」が、玄米黒酢の効果で活発化します。
玄米黒酢に含まれている各種ミネラル、特にカリウムが光合成を旺盛にする働きを持っているので稲がイキイキと元気いっぱいに育つのです。

玄米黒酢農法のまとめ

取り組み始めて9年が経ちました。玄米黒酢農法は私たち?ささかみやまびこ農産が目指す米づくりにピッタリとはまる農法でした。

私たちが目指す米づくりとは第一に「人々の健康と自然環境を守る米づくり。」

玄米黒酢農法は化学肥料・農薬に頼らない米づくりの手助けをしてくれて、環境を守ることに繋がります。
それは人々の健康にも通じるものです。

これが農業資材ではなく、「健康食品」なのが面白くもあり、ミソですよね!(ここ大事です)

これからも「美味しい」と「身体に良い」の両輪を追及していきます。

 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ささかみやまびこ農産 YouTube

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日は配送およびメールでのご連絡等はできませんので、ご了承ください。(カレンダーの赤い日が、定休日です。)